MENU
    コンフォートタイヤ

    30アルファードにおすすめの静粛性抜群なおすすめのプレミアムコンフォートタイヤ!

    今回の記事では30アルファードにおすすめのプレミアムコンフォートタイヤを国内メーカー5社から厳選した商品をご紹介いたします。

    この記事の内容
    • 静粛性抜群!プレミアムコンフォートタイヤのおすすめ5選!
    • アルファードのタイヤサイズ
    • タイヤ交換費用を安く抑える方法

     

    2級自動車整備士として約20年に渡り、車に関わってきた者としての観点で情報をお伝えします。私自身まだまだ勉強すべき事が沢山ありますが、参考にしていただければ幸いです。

    アルファードのタイヤサイズ

    まずは、サイズの一覧です。↓

    グレードタイヤサイズ
    16インチ215/65R16
    17インチ225/60R17
    18インチ235/50R18

    ※オプションでサイズ変更できるよう設定されていますのでご自身の、実際にのタイヤサイズをご確認ください。

    おすすめタイヤとしては国産の5メーカーを挙げさせていただきました。

    どのメーカーも信頼できますので、どれを選んでも間違いはありませんが、それぞれ特徴が異なりますのでご自身の使用環境にマッチしたものをチョイスするのが良いかと思います。

    スポーツタイヤやエコタイヤに関しては以下の記事を参考

    【保存版】乗用車の国産タイヤの選び方!失敗しないおすすめのタイヤの選び方を自動車整備士が解説します皆さん、こんにちは 今回は、乗用車のタイヤの選び方についてお話ししたいと思います。 車の消耗品の中でも、特に高い部類に入るタ...

    プレミアムコンフォートタイヤのおすすめ5選!

    おすすめプレミアムコンフォートタイヤとしては国産の5メーカーを挙げさせていただきました。

    どのメーカーも信頼できますので、どれを選んでも間違いはありませんが、それぞれ特徴が異なりますのでご自身の使用環境にマッチしたものをチョイスするのが良いかと思います。

    16インチ転がり抵抗ウェット性能
    BRIDGESTONE / REGNO GR-XⅡAAb
    YOKOHAMA / ADVAN dBAa
    DUNLOP / VEURO VE304Aa
    TOYO TIRE / PROXES C1S Cc
    GOODYEAR / EfficientGrip ComfortAAb
    17インチ転がり抵抗ウェット性能
    BRIDGESTONE / REGNO GR-XⅡAAb
    YOKOHAMA / ADVAN dBAa
    DUNLOP / VEURO VE304Aa
    TOYO TIRE / PROXES C1S Cc
    GOODYEAR / EfficientGrip ComfortAAb
    18インチ転がり抵抗ウェット性能
    BRIDGESTONE / REGNO GR-XⅡAAb
    YOKOHAMA / ADVAN dBAa
    DUNLOP / VEURO VE304Aa
    TOYO TIRE / PROXES C1S Bc
    GOODYEAR / EfficientGrip Comfort AAb

     

    BRIDGESTONE / REGNO GR-XⅡ

    特徴
    • REGNOは静かで快適な車内空間を追求した、ブリヂストンのプレミアムコンフォートタイヤ
    • 新品時はもちろん摩耗時にも静粛が性持続する対策も!
    省燃費

    YOKOHAMA /  ADVAN dB V552

    特徴
    • 横浜タイヤ史上、最も静かなタイヤを目指し開発
    • 静粛性だけでなく、ウェット性能、燃費性能も追求
    省燃費
    YOKOHAMA ADVAN dB V552 215/55R17 94W

    DUNLOP /  VEURO VE304

    特徴
    • 静粛性、ウェット性能、耐ふらつき性能を追求したモデル
    省燃費

    TOYO TIRE / PROXES C1S

    特徴
    • 静粛性、ウェット性能、耐ふらつき性能を追求したモデル
    省燃費
    TOYO PROXES C1S 215/55R17

    GOODYEAR / EfficientGrip Comfort

    特徴
    • 静粛性とシャープなハンドリングを狙ったモデルで、ロングライフかつ省燃費性にも優れる
    省燃費

    タイヤ交換費用を安く抑える方法

    組み替え費用の相場

    12インチ~14インチ¥6000~10000/4本
    15インチ~17インチ¥8000~12000/4本
    • 工賃は1本あたり¥2000円くらいが目安
    • 組み替え、バランス、廃タイヤ代がすべて込みか確認しましょう

    安く組み替えてもらうお店を探す

    持ち込みでの交換の場合店舗で商品を購入して組み替えてもらうよりも高い場合がありますが、最近では持ち込み歓迎というタイヤ専門店も増えてきました。

    ネット検索で、「お住まいの地域名」と「タイヤ持ち込み」などで検索すると、持ち込みでもタイヤ交換してくれるお店が見つかると思います。

    私も、「ガソリンスタンド」「個人経営のタイヤ屋」「チェーン展開している地元に強いタイヤ専門店」「タイヤ館」「YOKOHAMAタイヤ支店」などに組み替えを依頼した事がありますが、一番安かったのは知り合いが勤めていた「ガソリンスタンド」でしたが、知り合いなどがいない場合は高額になる可能性がありますので、依頼する前に金額を確認しましょう。

    次に安かったのは「個人経営のタイヤ屋」さんで、こういった店舗は各地域でも結構見かけるので、一度連絡して聞いてみるのが安くて一番良い方法だと個人的に考えています。

    下記のリンクからタイヤ持ち込みで取り付け可能な店舗を検索可能です↓

    TIREHOOD|タイヤフッド

    ホイールとセットで買うという方法

    まだ夏用と冬用の2セット分をお持ちで無ければ、今回ホイールとセットでスノータイヤを購入すればかなりお得に買うことができます。

    最近では、安価でもデザイン性の良いもの多いです。

    また、ネットショッピングでは、ホイールとタイヤのセット販売も行っておりバランス調整済みで発送されるので、セルフで交換できるメリットがあります。

     

     

    自分でタイヤ交換する方法

    まとめ

    今回は、クラウンアスリートにおすすめのプレミアムコンフォートタイヤをまとめてみました。

    最後までご覧いただきありがとうございました。

    ハイブリッド車には専用エンジンオイルがオススメ!ハイブリッド車とアイドリングストップ機能付きの車にお勧めのエンジンオイルの紹介...