タイヤ

大丈夫?ハイフライタイヤ使ってみた正直な感想、燃費、騒音などレビューします

賛否ある格安アジアンタイヤですが、今回はその中でもHIFLY(ハイフライ)タイヤを長距離使用してみた感想ついてレビューしてみたいと思います。

結論から言いますと、ハイフライタイヤはかなりお勧めです!

特に下記のような方にオススメです!

こんな方におすすめ
  • タイヤの購入費用を安く抑えたい方
  • 走行が街中メインの方
  • ロードノイズはそこまで気にしない方

メーカーのタイヤの位置付けとしてはコンフォートですが、正直そこまでではないかなと感じるのが正直な感想です。

とは言え問題なく使えるレベルであり、必要にして十分といった感じです。

価格を考慮すればかなりお買い得な商品となっています。

ネットタイヤを購入し、使用した感想をまとめておりますので購入を検討している方の参考にして嫌だければ幸いです。

 

この記事では、以下の点についてまとめています。

  1. 燃費(市街地、ワインディング、高速道路)
  2. ロードノイズ(騒音)
  3. 信頼性

是非参考になさってください。

 

2級自動車整備士として約20年に渡り、車に関わってきた者としての観点で情報をお伝えします。私自身まだまだ勉強すべき事が沢山ありますが、参考にしていただければ幸いです。

ハイフライタイヤの口コミや安全基準に関しても記事にまとめていますのでこちらを参照ください

HIFLY(ハイフライ)タイヤ!めっちゃ安いけど大丈夫?評判とメリットとデメリット賛否ある格安アジアンタイヤですが、今回はその中でもHIFLY(ハイフライ)タイヤを実際に購入し使用してみた感想と価格、信頼性についてレビ...

燃費について

ハイフライタイヤに交換後、ようやく遠出をしましたが、予想以上に燃費が良かったのには驚きました。

具体的にはトータルで200km以上を走行し、市街地が1/4残りを高速と山道で半々という内容でしたが、家に帰ってきた時の燃費は24.4km/Lでした。

正直なところ、燃費に関しては全然期待していなかったので今回の結果には驚きました。

しかも、交換と同時に15インチの195サイズから17インチの215のサイズへインチアップ

燃費が悪化するのは覚悟していたのですが、予想に反してむしろ以前より燃費は良くなったのではないかと感じています。

燃費に関しては、サイズまで変わっているという状況もありますし、車両による個体差もありますので全ての車が燃費改善することはないと思いますが、少なくとも私の状況では燃費が悪化するということはありませんでした。

ハイフライタイヤに交換後、燃費が悪化することは無かった!

 

ロードノイズ(騒音)について

まずロードノイズに関しての率直な感想は、お世辞にも静かとは言えません。

ネットショッピングのレビューには「静か」という感想も少なくはなかったのですが、私個人の感想としてはもっと静かであれば良いと思います。

市街地…街中の速度域ではそれほど気になるものではありませんでした。いかにも共通する点ですが、少し路面が荒れていると「うるさいかな?」と感じる程度です。

ワインディング…今回走った山道ではかなり路面が荒れているところがあり、そのような場所では騒音も気になりましたが、全般的そこまで気になることもなく許容できる範囲のロードノイズでした。

高速道路…正直なところ高速走行ではロードノイズが気になりました。綺麗な路面では「コンフォートかな?」と感じる部分もありましたが、今回の走行では横に同乗者がおり会話しながらのドライブでしたが、荒れた路面では会話に支障が出るか出ないか微妙なラインだと思います。

下道での走行は問題ないですが、高速道路での走行が多い方にはあまりお勧めはできないと感じました。

静粛性抜群!30プリウスにおすすめのプレミアムコンフォートタイヤ国産5商品を徹底比較!今回の記事では30プリウスにおすすめのタイヤを、プレミアムコンフォート、から厳選した商品をご紹介いたします。 ...

信頼性について

今回の長距離走行では常に晴れていたので路面が濡れていることはありませんでしたが、普段乗りのインプレッションも含めて、タイヤの信頼性についてまとめてみました。

信頼性…というとざっくりしていますが、走行中の安定感やカーブやブレーキング時のグリップ感についてのレビューになります。

市街地…60km以下の低速域では、交差点を曲がるときや、信号停止時のブレーキングでのグリップの不安感はありませんでした。 これまでの国産タイヤとの差は感じられずといった感じで。

雨天時…雨でも街乗りであれば何ら不安は感じません。少々の急ブレーキ、急ハンドルでもタイヤがロックしたり、スリップすることはありませんでした。

ワインディング…今回走った道は、曲がりくねったカーブも多くそこそこスピードにのった状態から、強めにブレーキングして曲がり、また加速するといった山道でした。それでもタイヤもしっかりグリップし曲がる止まる加速する工程に関しては非常に安心感がありました。

高速道路…綺麗に整備された路面と古い荒れた路面とで全く異なる印象を受けました。綺麗な路面では当然ですが静かに走ってくれます。 しかし少し古いアスファルトで荒れた状態ですと、路面のザラザラ感まで伝わり、タイヤのゴムも少し硬い設定なのかな?と感じます。

購入方法

ハイフライタイヤはオートウェイが代理店として販売しており、ネット通販で購入することが出来ます。

Yahooショッピングでも購入可能ですし、下記のバナーからもサイトにアクセス可能ですので是非気になるサイズを確認してみてください。


 

持ち込みタイヤ交換は?

ネットで安いタイヤを買って、TIREHOOD|タイヤフッドで交換するのがおすすめです!

TIREHOOD|タイヤフッドでは取付作業を郊外にあるカーショップや待合室のない整備工場でなく

ご自宅近くで設備も整った”ガソリンスタンド”を中心に行っているのが強みです。

しかも面倒な電話予約も不要で、取付作業をする店舗予約もオンライン上で行えます

まさに「ネット通販ならではの価格」と「ご自宅近くでの取付作業」というネットとリアルの良いとこ取りのサービスです。

まとめ

個人的には、街中での走行やワインディングでは何ら問題なく使用できお勧めできると感じています。

しかし、高速走行がメインの方にはロードノイズも少し大きめなので、慎重に考慮して購入することをお勧めします。

要点まとめ

市街地やワインディングなど一般道をメインで使用される方におすすめのタイヤです!